March
01
2024
March
02
2024
予約のキャンセル
Loading...
0/3

ウォーターフロントホテル

Water Front Hotel

無料自転車レンタルのお知らせ

無料自転車レンタルのお知らせ

賃借人は、自転車を利用し操作する能力を確認する必要があります。利用は、このお知らせに記載されている全ての条件を十分に読み、理解し、同意した後にのみ許可されます。

ホテルは、自転車を借りる利用者から一台あたり500台湾ドルのデポジットを徴収する権利を留保します。自転車が返却時に損傷していないことをスタッフが確認した場合にのみ、デポジットは全額返金されます。自転車の返却を怠る、自転車の損傷、または安全ロックを返却しない場合は、対応する補償料金が発生します。

賃借人は、ピックアップ時に自転車の状態を確認し、タイヤの空気圧、ブレーキ、座高をチェックする必要があります。全てが正常に動作していることを確認した後に、レンタルを進めるべきです。賃借人は自転車利用中の安全について個人の責任を負います。自転車を無断で他者に貸し出し、事故が発生した場合、賃借人は関連する責任を負います。

自転車事故は、気象条件、急な道路変更、個人のライディングスキル、危険への対応、および部品の不適切な操作などの要因から発生することがよくあります。賃借人は十分な注意を払い、これらの要因に関連するリスクと責任を負うべきです。

Waterfront Hotelの範囲外の地域は、ホテルの公共責任保険に含まれていません。公共道路で自転車に乗る際、個人は交通安全規則を守り、個人の事故保険を取得する責任があります。必要に応じて、追加の保険料を独自に取得する必要があります。

利用者または第三者に対するけがや財産の損失を引き起こす衝突や損傷の場合、利用者は即座にホテルにその事故を報告する必要があります。事故の原因が利用者に起因する場合、利用者は法的に賠償責任を負います。

契約上の権利と義務を考慮した上で、自転車が関与する事故から生じる「第三者の請求」を必要とする状況は、民法などの関連法に従って処理されるべきです。

ホテルの同意なしに、利用者は機器を変更または修正することは許可されていません。利用者が機器に未承認で変更または修正を加えた場合、これらの行為は損害と見なされ、利用者は修理または復元の費用を負担することになります。

交通安全のガイドライン

道路の右側を通行し、自動車と競り合わず、自動車から安全な距離を保つこと。

橋のスロープや急な坂道を上り下りする場合は、乗らずに降りて歩いてください。

交通安全法により、自転車には人を乗せることはできません。

後ろから来る車や右折する車には道を譲りましょう。ベルを大きく鳴らして合図し、歩行者に注意を促しましょう。

曲がるときや車線変更するときは、あらかじめ手を上げて後続車に合図しましょう。